【ローテ】(エイラ+天狐)/2=清浄?清浄ラービショップ【SOR】

ビショップ

はじめに

今回は、プレローテ、清浄ラービショップについて紹介していきたいと思います

FOH期終盤から出てきたラービショップに、新カード「清浄の領域」を加えたコントロールビショップです

環境に風を吹かすのか見ていきたいと思います

デッキリスト

実質清浄の領域7枚体制です

新カードについて

  • 清浄の領域

このデッキの一つの核です
基本的に2枚貼りしていきたいカードになっています

1ターンの回復回数によって効果が発動していきますが、その様は天狐の社とエイラの祈祷を思わせます

後述するカインドブライトとの相性も非常に良く、大体の盤面はこの2枚で返せます

正直事前評価の段階では個人的に評価していなかったのですが、使ってみたら想像の5倍くらい使いやすかったですね

  • カインドブライト

感覚としてはクルトの互換です
清浄の領域と合わせて6点ラインまで届くのでかなり処理の幅が広いです
1ドローついてるのも打ちやすいですね

  • セト

基本的にはアクセラでうちます
プライマルギガントには負けてますが、ビショップで1コス3回復は軽犯罪級です

普通に使うとしたら西風神から出すのが強そうです

所感

黄金の鐘、クルトなどがローテ落ちしコントロールビショップは厳しいかと思いましたが、新カードによって想像以上に戦えています

カインドブライトやセト、ゼルガネイアのおかげで、回復力が尋常ではありません

前期同様、ユカリもかなり刺さっています

早いデッキのメタとして実装後も台頭してくるかもしれません

さいごに

ここまで、新生コントロールビショップについて見てきました

清浄の領域が置物として優秀で、回復しているだけで盤面にも鑑賞できるのは天狐の悪夢を思い出しますね

序盤の多面展開が少しキツイですが、清浄、ロレーナ、カインドブライトあたりが間に合ってくれれば、耐えるのも容易になります

紹介しといてなんですが、ランクマではあたりたくないデッキですね…

コメント

タイトルとURLをコピーしました